天網恢恢
てんもうかいかい。 老子の言葉。「悪い事をすれば必ず天罰が下る意」(広辞苑) 。じゃあ悪い事って何だろう。この辺を考えなくもない日記サイト。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月23日 東北旅行二日目 男鹿半島と白神山地
5.でかい、なまはげ
CIMG1382.jpg

お久しぶり。諸氏元気でしょうか。
ということで東北旅行記二日目。この日はあいにくの雨って予報でしたが、異常なまでの晴れ男っぷりを発揮したような気がして、バスの中だけ雨、降りたら曇りまたは晴れという変な天気だった。

前日、田沢湖畔に泊まり、まずは男鹿半島へ。途中の休憩所に写真のでかいなまはげは居た。でかすぎる。一体1000万円らしい。こういうトリビアを知ることができるのはツアーのいいところ。

6.入道崎
CIMG1387.jpg

北緯40度らしい。東京は北緯だいたい35度なので、かなり移動してきたと言えるだろう。えっと、地球の周囲が(赤道側だけど)4万キロだっけ。360度で4万キロなので5度の移動だと216で割ればいいから1/18万キロ。ってことは7百キロくらい東京から北にあるんだろうか。このあたりまで北上してくると、とても涼しい。東京は当時まだ30度くらいだったけど、こちらは15度より少し高いくらい。長袖手放せない。この記事を書いている今日、東京は23度ですが、東北は日中でももっと寒かった記憶がある。
さて、入道崎でカニ定食を半ば優雅に平らげ、日本海を眺めに行きました。この日は風が非常に強く、灯台も強風で危ないからって閉まってる有様。まともに歩けないくらいの強風と荒れ狂う日本海。日本海と言ったら荒れてないと!とどうでもいいステレオタイプを抱いていたが、そのステレオタイプが覆ることはなかった。切り立った崖、とても泳げなさそうだった。

7.青池
CIMG1427.jpg

このあとはしばらく移動。移動中はひたすら睡眠…というわけでもなく、やけに喋る面白いバスガイドの話をひったすら聞いていた。薀蓄が増える。五能線という二両編成の電車と並走できたのはレアらしい。さて、北上して青森県に突入。白神山地へ。青池はとても青かった。残念ながら曇ってたけど、それでも青かった。

8.青池2
CIMG1443.jpg


「高級化粧品に使われるような硬水は軟水が多い日本じゃ見つからないんだよ!」って外国の誰かがのたまっていたらしいが、この青池の水は高級化粧品に使われるような硬水らしい。でも持って帰っても意味ないらしい。だってこれはただの水だから。ちなみになぜ青いかは未だに判っていないそうだ。判っていないというか調べていないような気もしないでも…
そしてここ、深さ9メートルらしいです。意外に深い。こんなに狭いのに。
何か荘厳で、白神山地はもう一回行ってみたいと思えた。熊野も、もう一回行ってみたいけど。

9.千畳敷
CIMG1485.jpg

白神山地ウォーキングのあとは千畳敷へ。白浜あたりにも千畳敷はあった。どうやらこういった畳をたくさん並べたような地を千畳敷と呼ぶそうだ。ここにはウミネコらしき鳥が大量にいた。友人が波しぶきの中、空を舞う鳥をポストカードみたいに撮ろうと努力してたのが面白かった。携帯であそこまでの写真を撮れたんだから凄い。感動した。カメラは値段じゃねえ!ということで寄る時間は短かったわりに面白い体験がたくさんできた千畳敷だった。

このあと十和田湖に宿泊。
三日目は追々。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あー、五能線。いいなぁ、乗りたいんだよな。
青池ウラヤマス…
2008/10/20 (月) 23:57:39 | URL | あお #-[ 編集]
青池いいだろーvv
2008/10/30 (木) 18:52:13 | URL | RickyS #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 天網恢恢 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。