天網恢恢
てんもうかいかい。 老子の言葉。「悪い事をすれば必ず天罰が下る意」(広辞苑) 。じゃあ悪い事って何だろう。この辺を考えなくもない日記サイト。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソニーが新型太陽電池を開発
ソニーが新型の太陽電池を開発したらしい。
太陽光発電市場は拡大を続けているが、その評価やいかに。

もともとこの市場はシャープが強い。数年前から開発に力を入れており、2000年以降は毎年のように新しい技術を世に送り出してきた。(http://www.sharp.co.jp/corporate/rd/journal-79/14-5-6b.htm 注意:PDF)

ここ数年はこの春に特許が切れた色素増感太陽電池の開発に世界のメーカーが力を入れている。このタイプの太陽電池の開発が進むにつれ、変換効率(光を電気に変える割合)が実用化の目安とされる10%を超えなど品質は上昇してきた。しかし、依然としてコストが高く、あまり普及していなかった。

だが、今回ソニーが開発した新型太陽電池は製造コストが10分の1で済むらしく、低価格が浸透すれば太陽電池がより普及しそうだ。

一方でこの太陽電池にも問題はある。これまでの太陽電池は化学技術の応用だったが-たとえばシャープはシリコンを使わない太陽電池にルテニウムなどを用いてきた-、今回の技術は印刷技術の応用で作られるらしい。詳しい内容については知らないので何とも言えないが、あまりに技術がほかの太陽電池のプロセスと異なると、技術が応用されにくいばかりか、事業化したときに互換性の理由からブルーレイのときのようにシェア争いになりそうな気がしてならない。
ここまで考えるのは杞憂だろうが、実際ソニーの株を見ても、投資家はこの発表を特に重視していない(http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.aspx?Scode=6758.1)。とにかくしばらく様子を見たほうがよさそうだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 天網恢恢 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。