天網恢恢
てんもうかいかい。 老子の言葉。「悪い事をすれば必ず天罰が下る意」(広辞苑) 。じゃあ悪い事って何だろう。この辺を考えなくもない日記サイト。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一週間ぶりやね
お久しぶり。
元気にしてますか?諸氏。

こちらは元気にしています。
毎日怠惰に過ごしているのは非常に良くない証拠です。
何か目標を決めないと恐らくダメな人になってしまう。
でも、今は何と言うか旅行に行きたいので、ここは流れに任せずに旅行に行きまくりたいと思います。なんか一生分遊んでるな、この半年。すごく楽しいけど、何か焦る、この焦りがいい感じに増幅して就職ってのがベストだな。それにはまだ遊び足りないか…


ところで。今更ながらに旅行記。
カンボジアの写真をブログに投稿しようとしたら「サイズが大きすぎます」とか言われた。
なのでリサイズしています。ご了承ください。

カンボジア

↑カンボジアで撮ったお気に入り写真。
アンコールワットのサンライズです。思えばこのサンライズ、4時半くらいに起きて、アンコール行って…なかなかハードな感じでスタートしたなと。このあとアンコールトムに行くわ、市内は巡るわ、プノンバケン山でサンセットは見るわ、濃い一日でした。そんなカンボジア二日目。一日目はちょっとシェムリアップ市内を観光してました。

カンボジアに来て思ったのは、赤道直下でもそんなに暑くない事。まあ舗装されてる道路のほとんどに土が積もってるので照り返しが少ないからかも知れないが。日本に帰ってきてからの方がよっぽど暑かったです。途中でトレンサップ湖クルーズというプランが組まれていたが、この湖、雨季になると琵琶湖の10倍もの面積を誇る東南アジア最大の湖だそうで、まるで海。向こう岸が見えない。水平線が丸い。カンボジアとかベトナムに行くとそこら中で観光してる欧米人が小さいボートの上でタイタニックっしてる。こんな風に表現するといい感じにこんがらがって大きさが伝わるのではないだろうか。
でも…楽しかった。

ベトナム

次は飛んでベトナム。写真はホーチミンの像とか。ベトナムはカンボジアの5倍くらい栄えてるイメージ。さすたVISTAは違うな。バイクに乗ったねーちゃんが後から「マッサージ!?」とか言いながら走り去るのもベトナムならではの風景だろうか。それもそのはず、この国バイクだらけ。そこらじゅうバイク。信号無視はお手の物、毎年事故がおきまくってるらしい。免許を無視して小学生がバイクに乗っていたカンボジアと、免許はいちおうきっかりしてるけど交通量が異常なベトナム。どっちがいいかは決められないけど、どっちにも特徴があって、心に残りました。とにもかくにも、最初に交差点を渡るのには苦労しました。地元の人のナイスなアシストによって交差点を渡った初日、二日目になると大体渡れるようになってたな。ベトナムではクチトンネルとかメコン川クルーズとかにも行ったし、カンボジアと並んで充実した日々を過ごせました。ああ、面白かった。

アジアは振り返ると中毒性のある面白さを内に秘めてると思う。



ということで、旅行記はかなり端折りましたが(だって写真のリサイズ面倒なんだもの)、旅は好きです、すごく面白いです。もっと色んなところに行きたいわ。ということで、3日から西日本に行ってきます。何気に世界遺産4つくらい巡るんだな…今気付いた。余計楽しみだ。
スポンサーサイト
母校
母校が甲子園で頑張ってる。
あー、今日も勝ってくれー!!!



ということでただいま。旅行から帰ってきました。
八月3日から8日まで行ってきた旅行、広島から東京に18きっぷで戻ってくるという、半ば無茶な感じは否めない旅行でしたが、とっても楽しかったです。ところどころ薄くなっちゃった点は否めないけど、それはまた次の機会に行けばいいんじゃないかなと思ったり。
特に熊野古道はもう一回行かないと!今度は本宮から伊勢とか熊野三山とかガチで歩いてみたいなと思いました。すごいいい景色とすごい森林浴でした。

ということで、旅行記書きますが、まずは写真のあっぷテスト。

CIMG0759.jpg
copyright © 2005 天網恢恢 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。