天網恢恢
てんもうかいかい。 老子の言葉。「悪い事をすれば必ず天罰が下る意」(広辞苑) 。じゃあ悪い事って何だろう。この辺を考えなくもない日記サイト。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月26日から27日 川原湯温泉 旅行記
1.川原湯温泉
CIMG6144.jpg

昨年の年末、群馬県の川原湯温泉に行って来ました。近いうちにダムに沈む、消え行く町です。
場所は草津の手前、上野駅から高崎まで行き、吾妻線に乗り換えて川原湯温泉駅下車。駅は意外にしっかりしていた。秒速5センチメートルを見たことがある人は、あの映画で出てくるストーブのある駅を思い浮かべて頂いて、そこからストーブだけ取り除けばだいたいイメージ通りになるだろう。

2.鳥めし
CIMG1811.jpg

今回の旅は全て鈍行。鈍行はいいよ、心が癒される。高崎線から吾妻線に乗り換える高崎駅で鳥めしを買いました。つれはだるま弁当買ってました。だるま弁当には小さいナスがついてきたんだけど、若干紫すぎてびっくりした記憶があります。少し貰ったけれど、美味しかったです。俺の鳥めしは

3.鳥めしの中身
CIMG1812.jpg

こんな感じ。左中央段のピンク色の物体は群馬の蒟蒻。美味しいです。マンナンライフを思い出しました。左下と右は全てトリ!そぼろに鳥肉、鳥だんご。どれも味が染みていて美味でした。駅弁って美味しいよ。

4.大前
CIMG1817.jpg

上野駅を朝9時くらいに出て、吾妻線の終点である大前駅には12時ごろに着きました。事前の情報ではこの辺、マイナス10度。めちゃめちゃ寒い。そして雪がふかふか。ふっかふかのふっかふか。サラサラしてて、東京の雪が何だか哀れに思えるほどでした。なお、この大前駅は川原湯温泉から何駅か過ぎたところです。1日に3本くらいしか終点まで電車が来ないので、せっかくだから見てきました。そんな次第です。大前駅には20分ほど停車しましたが、数人いた乗客乗員、全員折り返しました。何だかしんみりしました。20分の時間を貰ったので、改札もないし、ふかふかの雪で軽く雪合戦したりして楽しみました。

5.吾妻渓谷
CIMG1827.jpg

写真1と5は吾妻渓谷。中学くらいまでずっと草津にスキー旅行に出かけていたので、この辺の景色は実は何回も見ていたらしいです。ただじっくり見るのはこれが最初。…で最後っぽいのが書くと涙が出てきそうになるような悲しい事実。夏の谷を熊野で見て、秋の谷を秋田で見て、そして冬の谷を吾妻渓谷で見ることができましたが、どの季節も息を飲むような綺麗さでした。中でも冬は飲み込まれそうな美しさがあると思いました。雪の白さが映えて、詩的な気分になれました。

今日はこの辺で。
次回は宿と伊香保温泉の話題を。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
群馬には行ったことなく、今年は行こうと思ってたんですよ~
いい情報をゲットです。
でもいつ沈んじゃうんですか??春なら大丈夫ですかね??
2009/01/08 (木) 14:27:17 | URL | サムスン #-[ 編集]
いいところでしたよ~
ぜひ行ってみてください!
詳しくは解らないけど、ダムがまだまだ建設中って雰囲気だったので、春は大丈夫だと思う!
2009/01/11 (日) 02:53:38 | URL | Ricky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 天網恢恢 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。